Gr.A Forged Piston Kit with Cooling Channel

Gr.A仕様 クーリングチャンネル付 鍛造ピストンキット

伝説的な戦績を残したGr.Aレース仕様エンジン。その圧倒的なパワーを生み出す土台となった高性能ピストンです。

▶高出力・高信頼性

ハイパワーターボエンジンのピストンに求められる要件、それは「冷却性能」です。 高出力発生時、ピストン周辺は高温・高圧の過酷な環境となるため、それに耐えうる強度が必須となります。高い燃焼圧力に対しては、素材を鍛造品とすることで必要な強度が得られる一方で、熱負荷の増大に対しては、素材強度を高めるだけでは十分ではありません。鍛造であっても、温度上昇によって強度は著しく低下してしまうため、冷却の必要性があります。 ピストン冷却では一般的に、燃料を余分に噴射して気化熱を利用する方法がありますが、必要以上の燃料増量は、空燃比悪化によるパワーダウンを招くだけでなく、エンジンオイルを 希釈・劣化させ、エンジンへのダメージとなるダイリューションを引き起こしてしまいます。

そうしたデメリットなく有用な冷却方法となるのが、クーリングチャンネルです。クーリングチャンネルとは、ピストンリング溝の裏側に設けられた環状の空洞で、ここにエンジンオイルを循環させることによって、効率的にピストンを冷却することが可能となります。加えて、高温となりやすいリング溝周辺が集中的に冷やされるため、ピストンとリングのクリアランスを理想的に保ち、燃焼ガスの密閉性を高め、燃焼エネルギーをロスなくパワーへと変換することにも繋がります。 Gr.Aエンジンでも、この優れた冷却性能が高出力と高い信頼性を両立させました。

▶品質の追求

製品化にあたっては品質にこだわりました。素材は高品質の日本製鍛造材を使用し、切削加工はレース用ピストンを手掛ける加工メーカーで行っています。精度要求の厳しいレース用ピストンで培われた高い加工技術によって、肝であるピストンプロフィールを、開発当時の図面寸法に沿って忠実に再現しています。 なお、鍛造ピストンでクーリングチャンネル付とすることは、コストが掛かる工程となりますが、それを惜しむことなくオリジナルの製法を踏襲しました。構造上2ピース構造であるものの、接合は深い溶け込み、かつ歪みの少ない溶接が 可能な電子ビーム溶接で行っており、一体構造と同等の強度が得られています。


適  合:RB26(全年式)
品  番:
A2011-FAA00〔φ86〕
A2011-FAA01〔φ86.5〕
※ピストンリング、ピストンピン、サークリップ付属
※STDコンロッド対応
※参考圧縮比(ヘッドG/K t=1.2mm):φ86=8.1、φ86.5=8.2
※ピストンクリアランスは製品説明書の指定値を参照して下さい


382,000円(税込420,200円)

◀ラインアップ一覧に戻る



HIGH PERFORMANCE PARTS
PRODUCT CATEGORY

GT-R PARTS
PRODUCT CATEGORY